伊豆のダイビングポイントや主にイベントツアーについてご紹介しています。普段の伊豆ツアーの様子についてはFacebookをご覧ください。

伊豆ダイビングのページ

ツアーレポート

2019年 冬の西伊豆大瀬崎

投稿日:

2019年1月のダイビングツアー。お客様のリクエストがあり、大瀬崎へ行くことが多くなりました。大瀬崎でダイビングがしたいというリクエストだけでなく、この時期は「美味しいミカンが買いたい!」というリクエストも頂きます。美味しいミカンは大瀬崎近くのミカン農園さん。私たちスタッフも毎年本当に楽しみにしています。

早朝、所沢のショップを出発して入間インターから伊豆へ。まだ朝は暗いです。

早朝の圏央道入間IC付近
早朝の圏央道入間インター付近

さて、2019年1月の大瀬崎。真冬ですが、2019年は伊豆全体的に水温が高いです。ダイビングをするには快適ですが、水中環境は間違いなく影響を受けます。冬なのに水中は秋のよう。夏に南から流れて居付いた南方系の生物が多く見られます。

ミツボシクロスズメダイはいつも見るサイズよりも大きくなってますし、ツバメウオやムレハタタテダイなども見られています。

今年はこんなサカナもたくさん群れています。

大瀬崎のウメイロとキンギョハナダイ
キンギョハナダイに交じってウメイロも

ミジンベニハゼはかなり間近で見ることができます。こんなに近くで見られるのは大瀬崎ならでは?臆病なサカナなので、すぐに住みかのビンの中に入ってしまう事が多いのですが、ダイバー慣れしているんでしょうね。

ミジンベニハゼ
大瀬崎湾内のミジンベニハゼ

ダイバーに人気のカエルアンコウの仲間も。クマドリカエルアンコウやイロカエルアンコウが湾内に居付いています。水深も10m以下で見られるのでダイビング初心者の方でも見ることができます。

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ

人気のウミウシもいますよ。ピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシに、ツノザヤウミウシなど。

ウデフリツノザヤウミウシ
ピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシ
ツノザヤウミウシ
ツノザヤウミウシ
ツノザヤウミウシ

その他にも可愛いサカナがいろいろ。

オキゴンべとケヤリムシ
オキゴンベとケヤリムシ
アオサハギ
おちょぼ口が可愛いいアオサハギ

湾内は穏やかで快適!初心者からベテランまで幅広くダイビングをお楽しみいただけるポイントです。

大瀬崎湾内
穏やかな大瀬崎湾内

1月も後半になると河津桜のつぼみも膨らんできます。奥には既に開いた花も見えました。

河津桜
河津桜のつぼみ

ダイビングツアーの帰りはいつもの貝殻亭さん。お刺身はもちろん美味しいですが、幽庵焼きも人気でした。

貝殻亭
貝殻亭

そろそろ海は一番水温が下がる時期になってきますが、まだ透明度は良く、綺麗な海でダイビングができます。

そしてこれからはウミウシの種類も増えてきますので、ウミウシ好きにも大瀬崎はお勧めです。

No tags for this post.
  • この記事を書いた人
アズールマリノ店長 かない

アズールマリノ店長 かない

PADIのダイビングインストラクター。20代の頃はサラリーマンで、会社のダイビングクラブなどでダイビングをしていました。30歳を機に、会社を辞めてダイビングショップを開業して今に至ります。

Copyright© 伊豆ダイビングのページ , 2020 All Rights Reserved.